あ〜〜〜おバカ!

  • 2013.05.05 Sunday
  • 10:22
 何事もなく過ごす日々が続いていると突然ふってわく災難??

30日の事、若手のホープの一人のメグさんご飯食べない・・
お腹を触っても痛がらないし、膨満感もなし・・

でも、いつも叱ってもフリース、タオルガチガチ大好きっ子・・
聴診したらお腹の中停滞中??しかし嘔吐なし・・

様子見することに・その日は徹夜状態で監視・・
1日、やはり同じ状態・でお腹さわると何かに当たる・・便ではないのは確実。
膨満感が昨日よりある。が相変わらず劇的症状はなし。だが体温の低下は触ってもわかる。
測ったら37度。

赤信号がばっちりともる・・これがまたよく当たる。
朝、M美ちゃん、S江ちゃんが来るのを待って車に飛び乗る。

ゴールデンWEEKの狭間・・ラッキーなことに渋滞なし。
連絡していたので、狭山のS院長自らお出迎えで即、エコー・・

やっぱりジャン。小腸あたりに閉塞が映ってる。
「院長、開けちゃおう。」
「取り敢えずバリーム飲ませます。」
取り敢えず、即ご入院です。

で、代わりに元気になって何故か私を見て喜んで入院室でギャンギャン泣きわめく長崎の
こまめさんを渡される。
「もう、大丈夫、そっちで暫く管理して送り返して。」
「あっそう。」

こまめさん、軟口蓋と避妊手術、乳腺の小さな腫瘍(詳しくはブログこまスフ模様をご覧ください。)の為はるばる佐世保からの遠征組でしたが、すでに肺炎を起こしており、先にそっちの治療の後、オペでお腹空けたら、すでにパイオ(子宮蓄膿症)を起こしかけていたという
なんでもありでしたが、無事退院です。
「院長、抜糸は?」
「そっちで、適当にしといて。」と相変わらずです。

で、夜中に院長からTEL有り、やはり緊急オペになり、腸を3分の1切り取り、つないでもらい、ついでに命もつないでもらいました。

帰ってきたら、敷物を何にするか、Yちゃんと会議です。
ステンレスの毛布???
もう〜〜心配させてから・・おバカです。

一安心したら、今度はお馴染みメイプルさん・・
片目がまっかっか・・3日の夜の事です。
見たら、眼球は傷はない・・痛みはなさそう・・
上の眼瞼に腫れものが・・捲ったら中で化膿してる・・
Yちゃんに手伝ってもらい、メスで少し切開して中を出して、消毒して、目薬さして、
今朝は、綺麗に治ってました。が怒るってるのか死んだふりしてます。↓
メイプル死んだふり.jpg
なんで、GWeekに病気になるの!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

relative sites

www.top-character.com

    >>ホームページ

dog-cafe.biz

    >>ドック・カフェ

blog.top-character.com

    >>ボストン・ブログ

top-character/photo-dog

    >>ボストンテリア写真

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM